腎臓病の症状かなと思ったら【異変に気付いたらドクターに相談!】

腎臓病の症状かなと思ったら【異変に気付いたらドクターに相談!】

男女

1型と2型がある

白衣

糖尿病には1型と2型があり、症状も異なります。一般的な糖尿病の初期症状は多量の尿が出る場合、やたらと喉が乾く場合などが挙げられます。このような症状が現れたら糖尿病の可能性があるので注意が必要です。

詳細へ

サインを見逃さないように

医者

人間の背中側の腰の高さに位置しているそら豆のような形をした臓器があります。それは1対になっている臓器で、腎臓と呼びます。腎臓は血液中の老廃物をろ過する役割があり、体の排水処理場とも呼ばれています。尿をつくる場所なので、尿に異変が現れた場合は腎臓に問題がある可能性が高いです。
腎臓病の初期症状は分かりにくいといわれています。自覚症状がない病気とされており、初期症状に気づけないという人がほとんどなのです。ストレスが多い不規則な生活習慣や外食が多い乱れた食生活を繰り返していると自覚症状がなくても、腎臓病の可能性が大きいです。腎臓病の代表的な自覚症状にはむくみと尿の異常にあります。指輪や靴がいつもよりきつくなった、夜何度もトイレに行くようになった場合は注意しましょう。ほかにも白濁した尿や血液が混じった尿が出る、尿の量が多くなった・減った、目の周りや顔がむくんでいる、貧血や立ちくらみが増えたなど、このような症状が現れた場合は早急に医師に相談する必要があります。
腎臓病の症状は、悪化してから現れるケースが多く見られます。不調を感じた頃には病気が進行している可能性もあるのです。腎臓は機能が一度低下してしまうと健康な状態まで回復することはないといわれています。根本的な治療法は移植手術しかありません。最悪の結果を招く前に、初期症状にいち早く気づくことが大切です。食生活が乱れている人は意識して正すようにしましょう。

特徴と対処法

病棟

日頃から頭痛に悩まされている人は多く見られます。頭痛にはいくつか種類があり、偏頭痛の可能性もあります。偏頭痛の症状をチェックし、症状が現れた場合は適切な対処をしましょう。

詳細へ

女性ホルモンの減少が原因

女性

40代半ばになると生活リズムの変化や卵巣機能の衰えによって女性ホルモンが減少します。この期間を更年期と呼び、更年期障害という自立神経失調症を発症する人も少なくありません。様々な症状が一度に発症するので対策が必要です。

詳細へ